ゲームのやりすぎは要注意

子供の視力にはとても気を使っています。
自分は視力がそんなに悪くはないのですが、旦那の家系は視力が悪く子供にも遺伝するんじゃないかと心配です。
テレビをみているとたまに目を細める姿をみかけたり、視力が下がるんじゃないかと心配してます。

視力低下の一番の問題がゲームです。
テレビゲームはまだいいのですが、DSなどの携帯ゲームがとても危険ですね。DSなど画面が小さく
気が付けばゲーム機を顔の間近に持ってきてプレイしていたりします。

視力回復の情報満載
視力回復の方法は数多くあります。毎日コンタクトレンズやメガネをするのはもう嫌だ!という人必見です。視力回復についての情報集です

子供って夢中になるとどんどん画面に近づいていってしまうですよね。

一日30分と決めていてもついつい1時間ぐらいプレイしてしまっていたり、お友達がくると何時間でもやってしまっていたりなかなか思うようにはいきませんね。

子供の将来のためにも視力はできるだけいいまま保っていってあげたいですよね。

親の喫煙も目に悪い?

調べたところ、親がタバコを吸う家庭は、子供の視力低下に少なからず影響を及ぼしているのでは?という調査が行われています。
受動喫煙、つまりタバコの煙で毛細血管が収縮してしまい、身体に悪影響を及ぼし、視力低下も引き起こしてしまう可能性があるようです。
できれば禁煙したいものですが、なかなかできないものですよね。
そんなときは、禁煙外来で処方されるチャンピックスがヘビースモーカーでも禁煙できちゃうと話題です

ネットで薬が買える時代に?

薬といえばお医者さんの処方箋をもらって、調剤薬局に行かなければ入手できない薬があります。
そんな医薬品でも個人輸入という形で海外から取り寄せが可能のようです。
あくまで個人使用ということで、常識の範囲内での購入であれば、ネットで通販できるサイトも存在しています。
例えばバイアグラのジェネリックが買えるサイトの紹介サイト
このような海外?のサイトから購入が可能のようです。

メニュー